ゴールデンバーグ

会社案内

ホーム > 会社案内 > 事業方針

事業方針

GOLDENBERG社は中国において技術の開発機能を設置しまして、創業間もなくから製造業に進出しあらゆる材質・製法による精密プラスチック・シリコン・金属などの特殊な製法を研究し続け、新たな業界トレンドとなる新商品を生み出して参りました。また2018年より新たに深圳及び上海の技術開発部拠点を拡張しましてIoTの時代の到来に向けた新たな技術・製品開発に邁進しております。近年のCPUの小型化、省エネ、多機能化の流れからLPWA規格によるMEDIATEK社との連携を強化し高性能なCPUを搭載したスマートホーム製品、NB-IOT通信デバイスなどの開発に注力しております。環境保護が問われる時代において過去の大量廃棄の消費の形態は様変わりして来ています。日々のライフシーンにおいてユーザーの生活をより便利にする機能や物、困った時に助けとなる製品、ユーザーに感謝される製品こそが社会に取って有意義な製品であると考えます。それを長期に渡り生み出し続けることが我々の事業ミッションであると考えております。同時にその実現のために我々は共に技術力を融合させて取り組みをさせて頂くクライアント企業様と共にパートナーシップを第一にしまして日本市場でのシェアの拡大と共にグローバルに世界市場に向けて新たな技術を発信して行きたいと考えております。

代表取締役  KANAZAWA  HIDENORI 金沢秀憲



pagetop